鏡の中の爐△覆伸瓩亘榲の爐△覆伸瓩覆里もしれない。
鏡を見れば動き出す、ほんとうの爐△覆伸瓩呂っと、
嘘で塗り固めても、隠し切れないね。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
アンジェラ・アキ//手紙〜拝啓十五の君へ〜
拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう

十五の僕には誰にも話せない 悩みの種があるのです

未来の自分に当てて書く手紙なら
きっと素直に打ち明けられるだろう

今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている
今を生きている

拝啓 ありがとう 十五のあなたに伝えたい事があるのです

自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる

荒れた青春の海は厳しいけれど
明日の岸辺へと夢の船よ進め

今 負けないで 泣かないで 消えてしまそうな時
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている

人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて
keep on believing

負けそうで 泣きそうで 消えてしまそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう

拝啓 この手紙読んでいるあなたが
幸せなことを願います
19:42 好きな歌 comments(0)
ORION//中島美嘉
泣いたのは僕だった
弱さを見せないことが そう
強い訳じゃないって君が
言っていたからだよ
I believe

息が冷たくなる帰り道に
ただ星が揺れている

確かめたばかりの
淡いぬくもりさえ
もう忘れそう

人を好きになれることに
初めて気付いた 今は

泣いたのは僕だった
つながった冬の星座
この空に消えていかない様に
見つめていたいんだよ
i belive

かじかんだ手のひら
離れぬ様に いつまでもふれていたい

伝えたい言葉を繰り返すのに
また声にならない

他愛ないことで笑って
優しく包むよ 君を

流れ星数えてた
君と出会えたキセキが
今僕に
生きている意味を
教えてくれたから
I believe
00:03 好きな歌 comments(0)
My self//myco
どうしてどうして好きなんだろう こんなに涙溢れてる


あの頃は 失うものが多すぎて なにも歌えなかった
少し離れた場所 そこが私の居場所だった
君の瞳の奥にあの日 さみしさを見つけた
二人似てるのかな? 気づけばいつも 隣にいてくれた

どうしてこんなに 好きなんだろう
君の声悲しいほど 響いてるよ
今まで何が支えだったか
遠く離れて わかったよ

泣きながら 捜し続けた 迷子の子供のように
けどそこには 永遠なんてあるわけなくて
『誰も信じなければいいんだよ』呟いたね
二人似てたのかな? あの時君を 守ると決めたのに

どうして思い出にできないんだろう
遠すぎて近すぎて届かないよ
『忘れよう』って思えば思うほど
君が大きくなってくよ

どうしてこんなに 好きなんだろう
君の声悲しいほど 響いてるよ
今まで何が支えだったか
遠く離れて わかったよ

どうして君を好きになったんだろう
簡単すぎて答えにならない…
23:53 好きな歌 comments(0)
ブルーバード//いきものがかり
飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って
目指したのは 蒼い 蒼い あの空



"悲しみ"はまだ覚えられず "切なさ"は今つかみはじめた
あなたへと抱く この感情も 今"言葉"に変わっていく



未知なる世界の 遊迷(ゆめ)から目覚めて
この羽根を広げ 飛び立つ



飛翔いたら 戻らないと言って
目指したのは 白い 白い あの雲
突き抜けたら 見つかると知って
振り切るほど 蒼い 蒼い あの空
蒼い 蒼い あの空
蒼い 蒼い あの空



愛想尽きたような音で 錆びれた古い窓は壊れた
見飽きたカゴは ほら捨てていく 振り返ることはもうない



高鳴る鼓動に 呼吸を共鳴(あず)けて
この窓を蹴って 飛び立つ



駆け出したら 手にできると言って
いざなうのは 遠い 遠い あの声
眩しすぎた あなたの手も握って
求めるほど 蒼い 蒼い あの空



堕ちていくと わかっていた それでも 光を追い続けていくよ



飛翔いたら 戻らないと言って
探したのは 白い 白い あの雲
突き抜けたら みつかると知って
振り切るほど 蒼い 蒼い あの空
蒼い 蒼い あの空
蒼い 蒼い あの空
23:51 好きな歌 comments(0)
月光//鬼束ちひろ
I am GOD'S CHILD
(私は神の子)
この腐敗した世界に堕とされた
How do I live on such a field?
(こんな場所でどうやって生きろというの?)
こんなもののために生まれたんじゃない

突風に埋もれる足取り
倒れそうになるのを
この鎖が 許さない

心を開け渡したままで
貴方の感覚だけが散らばって
私はまだ上手に 片付けられずに

I am GOD'S CHILD
この腐敗した世界に堕とされた
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない

「理由」をもっと喋り続けて
私が眠れるまで

効かない薬ばかり転がっているけど
ここに声も無いのに
一体何を信じれば?


I am GOD'S CHILD
哀しい音は背中に爪跡を付けて
I can't hang out this woid
(この世界を掲げる事など出来ない)
こんな思いじゃ
どこにも居場所なんてない


不快に冷たい壁とか
次はどれに弱さを許す?


最後になど手を伸ばさないで
貴方なら救い出して

私 を静寂から

時間は痛みを 加速されて行く


I am GOD'S CHILD
この腐敗した世界に堕とされた
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない



I am GOD'S CHILD
哀しい音は背中に爪跡を付けて
I can't hang out this woid
22:09 好きな歌 comments(0)
1/1PAGES